機能紹介

ドリルダウン検索uncoverの機能・特徴をご紹介いたします。

検索結果が0件にならない・膨大にならない

従来の「絞込み検索」では、絞込み条件を選んで検索を行った結果、検索結果が0件になってしまうことがありました。しかしそれでは何が理由で0件になってしまったのか顧客には分かりません。

検索結果が0件だと顧客は立ち去ってしまいます。

「uncover」は検索結果がある選択肢しか選べないので、検索結果が0件になることがありません。

また、検索結果が多すぎて選べない、ということもありません。可能な限り絞り込むことができるので、かならず、意思決定可能な数まで絞りこむことができます。

どんな順番でも検索できる

illust_features1.jpg従来の「カテゴリ検索」では、カテゴリの構造があらかじめ決められているため、顧客はあらかじめ設定された順番で情報を探さなくてはいけませんでした。

◆例)「デジタルカメラ」→「400万画素」→「キャノン」→「3万円以下」

しかし、顧客は必ずしもこちらが思った順番では検索の条件を思いつくとはかぎりません。
「uncover」はどんな順番でも検索できるので、顧客を迷わせません。

◆例1)「400万画素」→「3万円以下」→「キャノン」
◆例2)「キャノン」→「400万画素」→「3万円以下」

デモサイトでドリルダウン検索を体験してみよう!

ユーザーの動向が一目でわかるアクセス解析

ユーザーがどの条件を何回クリックしたかが一目でわかります。
解析の期間も選べるので、

◆今月最も選択された条件
◆今日誰も選ばなかった選択条件

など、ユーザーのニーズが手にとるように把握することができます。

簡単導入、携帯にも対応!

illust_features2.jpg既存システムへの変更は不要。簡単に導入することができます。しかも導入後はほとんどメンテナンスフリーで運用することができます。

また、uncoverは携帯電話にも対応することができます(Enterepriseのみ)。携帯電話では従来のキーワード検索は面倒。uncoverならクリック・選択だけでOKです。

柔軟なカスタマイズが可能

クローリング(Enterepriseのみ)

指定URLへのクローリングにより検索インデックスを作成することが可能です。

タグ辞書の作成

任意の単語をタグとして自動的登録することができます。

デザインカスタマイズ

柔軟なデザインカスタマイズが可能です。

APIで利用

APIとは

MAYiHELPYOUで稼働している検索ページ情報取得し、自社サイト内に自由に構築できます。
>>詳細はこちら